些細な疑問でもお気軽にお問合せくださいフリーダイヤル)

些細な疑問でもお気軽に
お問合せください
フリーダイヤル)

電話でのお問い合せ 0353414964
メールでのお問い合せ

結婚式にウェディングブーケは必要なのか?

Q.そもそも結婚式にブーケって必要なのでしょうか?

A.絶対に持たなければならないという決まりはありませんが、ブーケの由来をお知りになれば、結婚式にブーケが欠かせないものであることをご理解いただけるかと思います。

 

ウェディングブーケの由来

ウェディングブーケはヨーロッパが発祥です。

rings

昔々、ひとりの男性が愛する女性にプロポーズする決心をしました。

男性は、告白するため女性の家を訪ねるのですが、その道すがら野に咲く草花を見つけては1本1本摘み取っていきました。

 

女性の家に辿り着く頃には摘み取った草花はひとつの花束となり、男性はプロポーズの証としてその花束を女性に差し出しました。

 

女性は花束を快く受け取ると、その中から花を一輪抜き取り男性の胸ポケットにそっと挿したのです。そう、OKのサインとして。

 

こうしてふたりは晴れて結婚を誓い合い、花嫁はウェディングドレスを着ることができました。

—————————–

いかがですか?

このように、花嫁さんが持つウェディングブーケは、じつはプロポーズの証だったんですね。

ひとつのブーケ(=花束)が、お互いの気持ちを代弁し心を繋いでくれたのです。ウェディングブーケは、結婚を象徴する大切なアイテムであることがご理解いただけたでしょうか?ちなみに、OKサインとして胸ポケットに挿した一輪の花は、今では花婿さんが着けるブートニアとして形を残しています。

 

それと、このウェディングブーケの由来は、”ブーケセレモニー” ”ダズンローズ” というセレモニーとしても、現在のウェディングシーンで人気の高い演出のひとつになっているんですよ。

wedding_bride_floral_arrangement

 

 ブーケセレモニーとは

主に人前式などの挙式でプロポーズを再現する演出。

  1. まず花婿が入場し、式に参列している人たちから一輪ずつ花を受け取り進んでいきます(*)。
  2. 花婿は受け取った花をブーケ(=花束)にまとめ花嫁を迎えます。
  3. 花嫁入場。父親(母親)に導かれ花婿の元へと向かいます。
  4. ふたりが向かい合ったところで、花婿がプロポーズの言葉を添えてブーケを花嫁に差し出します
  5. 花嫁はブーケを快く受け取り、その中の一輪を抜き取って花婿の胸ポケットにそっと挿します。
  6. 司会者がプロポーズ成立を告げ、参列者全員が祝福を贈ります。

 

このように、ブーケセレモニーはブーケの由来を再現するとともに、ゲスト参加型のセレモニーとして人気の高い演出になっています。

 

(*)花の種類や数量に特に決まりはない。花は参列者にあらかじめ配っておく。

 

ダズンローズとは

ダズンローズ

内容・進行はブーケセレモニーに同じ。ブーケセレモニーと違う点は12本のバラを使用するということ。

12本のバラにはそれぞれ、感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠 の意味が込められています。

 

お客様の声

なるほど!ブーケにはそういう意味があったんですね。意味を知るとなんだかブーケがとっても大切なものに感じてきました。そういえば、新郎新婦のことを花婿・花嫁と”花” をつけて呼ぶのにも花との親しみを感じますね。これからブーケ選びが楽しくなりそうです!

 

,,

コメントを残す